FC2ブログ

そして誰もいなくなった アガサ クリスティー

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/10)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る


 十人のインディアンの少年が食事に出かけた
 一人がのどをつまらせて、九人になった

 九人のインディアンの少年がおそくまで起きていた
 一人がねすごして、八人になった

 八人のインディアンの少年がデヴォンを旅していた
 一人がそこに残って、七人になった

 七人のインディアンの少年が薪を割っていた
 一人が自分を真っ二つに割って、六人になった

 六人のインディアンの少年が蜂の巣をいたずらしていた
 蜂が一人を刺して、五人になった

 五人のインディアンの少年が法律に夢中になった
 一人が大法廷に入って、四人になった

 四人のインディアンの少年が海に出かけた
 一人が燻製のにしんにのまれ、三人になった

 三人のインディアンの少年が動物園を歩いていた
 大熊が一人を抱きしめ、二人になった

 二人のインディアンの少年が日向に座った
 一人が陽に焼かれて、一人になった

 一人のインディアンの少年が後に残された
 彼が首をくくり、後には誰もいなくなった



さなざまな職業、年齢、経歴の十人がU.N.オーエンと名乗る富豪からインディアン島に招待された。しかし、肝心の招待主は姿を見せない。


 不朽の名作で古典ですが、古典と言っても馬鹿にできません。ミステリ小説史上もっとも偉大な作品であり、全てのミステリ小説の中で未だに頂点に君臨し続けている大傑作です。
本格ミステリの原点であり、未だに世界中のミステリ作家に影響を及ぼし続けている。





  
スポンサーサイト



深夜特急 沢木 耕太郎

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)
(1994/03)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)
(1994/03)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)
(1994/04)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る
深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)
(1994/04)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)
(1994/05)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)
(1994/05)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


デリーからロンドンまでバスだけで旅行する主人公『私』の物語。当初は、東京からデリーへ直行する予定であったが、航空券を発券する際、ストップオーバーできることを知り、香港、バンコクを経由しデリーに入る航空券を購入する。

香港、マカオ、タイ、マレーシア、シンガポールを経て、本来旅の出発点であるデリーに入り、バスでロンドンを目指す。

深夜特急でおもしろいと思うのは、短期旅行の話ではなく 放浪の旅の魅了ではなでしょうか、第一巻の香港・マカオでのホテルや町並みの描写、それに賭場での「大小」の駆け引きの話、マカオでの子供たち出会い。
今現在は 旅行といえばパックツアーとかお金を掛けなければ出来ないと日本に住むわれわれはイメージするが、世界は日本より物価が安いと思い、やればいつでも誰でもできるのじゃないかと思います。

この深夜特急は1986年に発刊され、今いけばホテルがないとか町並みは大きく当時より変貌をとげて「全然ちがうじゃん」と思うかもしれませんが、この本はガイドブックじゃありません。あくまでも作者の旅行の描写の作品なのです。
深夜特急での一番印象にのこってるのは 第一巻から二巻くらまでで、後になれば記録的な印象を持ちましたが、しかし この深夜特急は読者ではなく旅人に変貌させる本だと確信しています。




ノルウェイの森 村上 春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る

ノルウェイの森とはいっても国のことではなく Norwegian Wood  ビートルズの楽曲のことである
1987年、37歳になった主人公の「僕」(ワタナベトオル)は、ハンブルク空港に到着した飛行機の中で流れるビートルズの「ノルウェイの森」のオーケストラを耳にして、18年前に死んだある女性のことを思い出す。

直子は「僕」の高校時代の親友だったキズキの恋人で、「僕」と直子とキズキは、よく3人で遊んでいた。ところがある日突然、原因不明のままキズキは自殺してしまう。それをきっかけに「僕」は誰も知っている人間のいないところで新しい生活を始めようと故郷を出て東京の大学に通うことにする。直子もまた東京の女子大に通っていたが、キズキの葬式以後、「僕」と直子は連絡が途絶えていた。しかしある日偶然、二人は再会する。次第に「僕」と直子は付き合いを深めていくが、直子は精神的な病から、大学を休学して京都にある療養施設に移る。

ノルウェイの森について賛否両論が実際にはあります。それは、性の描写がどうしても引っかかるからです、別にこういった本を読もうと思って手にとった訳ではなく ノルウェイの森 ということで読んだののですが、実際は性の話が多い作品だなと感想を持ちました。

では、なぜノルウェイの森 村上 春樹作品が売れてなおかつ ノーベル賞候補なのか そんな疑問から読み始めました。
自分なりに考えたら、それは無常、時がたつにつれ人間の記憶は薄れていき、人生の中には 自分であれ、人であれ 死は人生の一部である。
 そこかなと思いながら読んでいました。

また時間がありましたら読んで見たい作品です。



 

東野圭吾

東野圭吾の小説



最初に読んだのは確か、予知夢でした当時はガリレオがテレビで流行
ちょうど推理小説が読みたかったので、購入して読み始めたのをきっかけに
東野圭吾の本を読んでます。
予知夢を読み終え探偵ガリレオを読もうとしてもどこも売り切れ
状態でした。東野圭吾の欄からそこで秘密 (文春文庫)を購入し、なにげに読みはじめ、ま
あ読み始めの出だしは良くある話といった感じでした。
母親と娘がバスで田舎に向かう途中、交通事故に逢い 母親は亡くなり
娘は脳死状態 その娘が入院中 亡くなった母親が娘の体を借りて
夫と生活していく という話でしたが、最後に近づくにつれて
不意うちを喰らった感覚をおぼえ それ以来 東野圭吾ファンになりました。
その後探偵ガリレオ (文春文庫)を読み次に容疑者Xの献身 (文春文庫)のガリレオ
シリーズを読み終えさまよう刃 (角川文庫)までは読んだのですが、悪意 (講談社文庫)
はまだ読んでません、本自体は購入済みなのですが、別の本に手を捕られて
早く読めたらなあと思っていますが・・・・・

この東野圭吾作品読んだ中でもさまよう刃 (角川文庫)が良かったです。
娘を殺された父親が、未成年の少年たちに復讐していく話なのですが、
最後は悲しいものです。

一度拝読をどうぞ






【theme : 商品紹介
【genre : アフィリエイト

太宰治 6月19日 100年






本日は太宰治の多摩川に身を投げて見つかった日 たぶん自分でも読んだかなあと いう作品をピックアップ
グッドバイは新聞連載され途中で話が終わってる作品で特に覚えている作品
男が付き合ってた十人の女と一人ずつ「グッド・バイ」していく話なのです。
押してねw

【theme : 商品紹介
【genre : アフィリエイト

ドストエフスキー カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟 上   新潮文庫 ト 1-9カラマーゾフの兄弟 上 新潮文庫 ト 1-9
(1978/07)
ドストエフスキー

商品詳細を見る
カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)
(1978/07)
ドストエフスキー

商品詳細を見る
カラマーゾフの兄弟 下    新潮文庫 ト 1-11カラマーゾフの兄弟 下  新潮文庫 ト 1-11
(1978/07)
ドストエフスキー

商品詳細を見る

罪と罰と並ぶドストエフスキーの最高傑作カラマーゾフの兄弟、複雑な構成を持つ長大な作品で、信仰や死、国家と教会、貧困、父子・兄弟関係などさまざまなテーマを含む地主フョードル・カラマーゾフの息子たち、性格がお互いにまったく異なる3人の兄弟ドミートリー、イワン、アレクセイ(アリョーシャ)と、フョードルの使用人で、その息子であるとは認められていないスメルジャコフの物語である。フョードルの殺害、また、その事件をめぐる裁判を描く。

このカラマーゾフの兄弟の上巻を読むだけで2~3ヶ月はかかると思います。〔読む人による〕
それはいつもの小説本感覚で読むと、とんでもないことに、読み進んでは戻りまた読み進んでは戻りを繰りかえすとんでもない本 カラマーゾフの兄弟 でした。

しかしこの「カラマーゾフの兄弟」は史上最高の文学作品である。 これを否定する方は、これを超える作品を挙げて頂きたい。 存在している全ての小説を読むことは不可能だが、これを読むことは可能だ! という理由でとにかく読むことをお願いしたい。お奨めではない、要求と言っていい。

何故こんなにも長いのか。それも未完と言う。当初の構想ではこの小説はそれぞれ独立したものとしても読める二部によって構成されるものであったが、作者の死によって第二部は書かれることなく中絶した。

「カラマーゾフの兄弟」この記事を何度ここに書こうか悩みました、この本に書かれていることは容易に理解することはできないし、自分の解釈が正しいという自信もないからです。結局、自分はこの小説が最高だと思っているのだし、大好きなのだから。

しかし、強い感動で私たちの感受性が一皮むける体験をすることには間違いありません。それゆえ、なるべく早い時期に「カラマーゾフの兄弟」を読むことをお勧めします。




FC2Blog Ranking


ブログランキング
ようこそはじめまして 下のボタンを押してくだされば これ幸いです

FC2Blog Ranking

プロフィール

七草粥

Author:七草粥
ようこそ 日常と興味があることを日記にしていきます

カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
FC2 Affiliate
アフィリエイト・SEO対策
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー(月別)
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
Amazon.co.jp
www.tsutaya
Shop.TOL
by TSUTAYA online
VeryCardネット電報
VeryCardネット電報
アフィリエイト8
LinkShare
ウィルコムストア チューリッヒ保険 ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン アフィリエイトならリンクシェア
アフィリ
英会話スクールWILL Square 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 父の日・ギフト・花束・母の日 メンズエステ・プラソン『最新エステ1000円体験キャンペーン!』 健やか総本舗亀山堂 SRS私設私書箱センター(電話)
(国内格安航空券サイトe航空券.com)
国内格安航空券サイトe航空券.com 旅ポケドットコム